BLOG

庫内オペレーション・ノウハウ:軽作業に向いているのはあの靴!

19512592_1736771803017811_1827829112_n.jpg

Tokyo Otaku Mode舞浜倉庫は比較的軽い商品を扱っているために分類的には、「軽作業」という仕事内容になります。そんな倉庫の現場から今もっとも注目されている靴メーカーがあります。

それはNEW BALANCEです。2012年ごろから流行のファッションとしても再注目され、もう定番化してしまった感の強いあの靴が弊社倉庫でも熱い注目を浴びています。NEW BALANCEと言えば運動靴と思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。では、なぜTOM倉庫で流行っているのかその靴の魅力に迫ってみたいと思います。
まずは、庫内で着用しているスタッフに話を聞いてみたところ、

1.足への負担が少ない


庫内で流行っている一番の理由と言える部分ですね。日本人の足に合わせて作られており、とにかく歩いても足に疲れが溜まらないのです。矯正靴の製造から始まり、カスタムメイドのランニングシューズを作ってきたNEW BALANCEならではの技術と言えるでしょう。

2. はきごこちの良さ


もともと偏平足などを治す矯正靴メーカーだったということもあり、何時間履いても蒸れず靴の着用を忘れてしまうような軽さも魅力の一つですね。軽作業倉庫などではとにかく移動が多いので、たいへん重宝します。
おもに上記の2点から、歩きやすいという理由で愛用している人が多いようです。舞浜倉庫ではとにかく仕事で歩く、歩く、歩く!一日で多い日には4万歩ほど移動することもあり、足への負担も決してないがしろにできるものではありません。

スタッフの中には最初、くるぶしまで守れるのだからいいだろうとサバイバルゲームなどで使うミリタリーブーツを履いている人がいましたが、3~4ヶ月ほどで腰痛に悩まされるようになりました。なぜだろうと思い先輩に相談したところ、靴が原因だから靴を変えたほうがいいとアドバイスをもらった人もいます。
視察などで倉庫内を長距離歩くような仕事が控えているような方、、今腰痛に悩まされている方などは、一つの選択肢としてNEW BALANCEの靴を履いてみるのはいかがでしょうか?

配送代行についての資料請求はこちらから

資料請求する

よく読まれているブログ記事TOP 10