BLOG

庫内オペレーション・ノウハウ:安全性を重視した倉庫現場でおすすめのカッター。お客様への信頼のために

IMG_5486.jpg

突然ですが発送作業において一番やってはいけない失敗とは何だと思いますか?それはお客さんに送る荷物に作業用の刃物を誤って同梱してしまうことです。

やってはいけない失敗というと、他にも色々思い当たることはいくつかあると思います。
・発送先を間違った
・商品を多く又は少なく発送してしまった
・梱包が甘く運搬途中で破損してしまった
などなど。

これらも直に会社のサービスレベルと信頼に関わってくる重大な失敗です。しかし、これらの業務が問題なくできていたとしても一瞬ですべてを台無しにしてしまう失敗が、「お客様の身を危険にさらす行為」です。
刃に折れ目が付いており、切れなくなった先端を折り取れるタイプの刃が万が一にも荷物に混入して、開封する時に手を傷つける可能性があったのなら、Tokyo Otaku Mode(以下、TOM)では、そういった可能性を極力0に近づけるために、折る刃式カッターナイフは現場での使用を禁止しています。

スクリーンショット 2017-06-30 16.55.12-1.png
その代わり写真にあるような一枚切りカッターを使用しています。使用用途に分けて実際に使い分けています。
スクリーンショット 2017-06-30 16.55.24.png
カッターは必ずリールストラップに繋げており作業中、紛失しないように体のどこかに付けて使用しています。

IMG_5491.jpg

少し使い勝手が悪くても、刃物が商品梱包時に混入するリスクを考えたら、こういった管理をすることが非常に大事です。のほうが重要です。こうした一見細かいことも、TOMではお客様の安全をなにより第一に考え、梱包/発送作業を行っているのです。

配送代行についての資料請求はこちらから

資料請求する

よく読まれているブログ記事TOP 10